気付いた時にはギットギト、ベッタベタ!?オススメのレンジフード(換気扇)の防汚方法 | くらぷらブログ   
くらぷらブログ
2020.06.12
レンジフードクリーニング
気付いた時にはベタベタ!?レンジフード(換気扇)の防汚方法

気付いた時にはベッタベタ!?レンジフード(換気扇)の防汚方法

 

家計に負担がかからないように自炊や毎日お子さんのお弁当作りに励んでらっしゃるご家庭では年末に一気に掃除するなんてこともあるのではないでしょうか?

年末の寒い時期にレンジフードなどについた油汚れを取るのは、実に非効率なんです。

一気にしようとすると汚れが酷くなっており大変なので定期的に掃除したいけれど時間がない、せめて汚れを防止するようなものがあれば助かります。

そこで今回のくらぷらブログではレンジフードの防汚方法を解説していきます。


【目次】

  1. 1.レンジフードの汚れとは
  2. 2.レンジフードのお掃除方法
  3. 3.レンジフードの防汚方法
  4. 4.レンジフードクリーニング業者に依頼する
  5. まとめ

1.レンジフードの汚れとは

レンジフードの汚れは油汚れとホコリが大半を占めます。

油汚れは料理の時の油が水蒸気と一緒にレンジフード内に集められることで付着し、ホコリは静電気や換気によって集められるのです。

掃除を怠っていると言うまでもありませんがデメリットしかありません。

  1. 1.汚れが堆積した油汚れが料理の中に落ちてくる
  2. 2.換気能力が低下する(ファンにこびり付いてしまうため)
  3. 3.汚れが堆積したものに引火して火災につながる

こうなる前に汚れを防止したいものです。


 

2.レンジフードのお掃除方法

汚れを予防するためには、まずは汚れをキレイ落とさないといけません。

必要な道具

  • ・酸素系漂白剤(汚れが酷い場合)
  • ・アルカリ性洗剤
  • ・ゴム手袋
  • ・出来たらゴーグル
  • ・キッチンペーパー
  • ・ラップ
  • ・新聞紙
  • ・踏み台などの足場

掃除手順

  1. 1.コンロに火がつかないように、ロックを掛けるか乾電池を抜く
  2. 2.レンジフードからの液だれやと汚れの飛び散りを防ぐために、コンロの五徳やバーナーキャップを取り外してからコンロの上を含め周辺に新聞紙を敷く
  3. 3.レンジフードの外側をアルカリ性洗剤で掃除する
  4. 4.取り外せるパーツ(ファンやフィルタ)は全て取り外す
  5. ※シロッコファンの場合はベルマウスと呼ばれる円盤を外し、中心部のネジを手で反時計周りに回すと取り外せます。(ファンの回転によってネジが取れないように通常のネジとは逆回転で外します)
  6. 5.汚れが酷くない場合はシンク、汚れが酷い場合はゴミ袋やバケツにお湯(50℃程度)を張り汚れの程度に応じて重曹か酸素系漂白剤を入れる
  7. ※汚れが酷い場合は酸素系漂白剤を使用する
  8. 6.取り外したパーツを漬け置きして通常1時間程度で汚れが酷い場合は2時間程漬け置きする。
  9. 7.漬け置きの間にレンジフードの内面に重曹ペースト(重曹に水を少量混ぜてドロドロにする)を塗りキッチンペーパーを上から被せ10程放置する。
  10. ※もしも、効果が薄かった場合は再度塗りキッチンペーパーの上からラップをして10分程放置する
  11. 8.内面の重曹をキレイに拭きとり、取り外したパーツについた洗浄剤を洗い流して拭きとるか、よく乾燥させてレンジフードに取り付ける

※レンジフードの詳細なお掃除方法はこちらのブログで紹介していますので、是非ご参考にしてください。


 

3.レンジフードの防汚方法

掃除をした後は次の掃除の手間を少なくするように予防をしておきます。

一手間加えることでキレイが持続するだけでなく次の掃除のタイミングを見える化できるメリットもあるので一緒に整理します。

3-1.レンジフード用不織布フィルターを取り付ける

レンジフード用の不織布フィルターはレンジフードカバーやレンジフードフィルターとして市販されています。レンジフードに取り付けられている金属フィルタの表面に取り付けておくことで、油をカバー部分が事前にキャッチしてから、フィルターやレンジフード内部に空気を通すようなもので、お手入れを楽にしてくれます。

このフィルターの存在を知っている方も多いとは思いますが最近は種類も豊富になり様々なタイプのフィルターが販売されています。

  • ・広げるだけで簡単に幅の調整をすることができるタイプ
  • ・最も多い規格の60㎝にカットされているタイプ
  • ・取り換え時期になるとマークが浮き上がってくるタイプ
  • ・フィルターの奥のベルマウスに張り付けるタイプ

シロッコファンのお手入れは、プロペラタイプのファンより手間がかかります。そのためファンの汚れ防止しておくと次のお手入れの時短に繋がるのでシロッコファンタイプのレンジフードをお持ちの方にはオススメです。

 

3-2.リンスや柔軟剤を使う

実はホコリを集める静電気を衣類用の柔軟剤やお風呂場のリンスをキレイな雑巾やキッチンペーパーでレンジフードの内面や前面に塗布して防止することができます。

内面に塗り込むことで膜ができて汚れが付きにくくなります。現役のまま塗るのではなく3~5倍に薄めて使用しておくと良いでしょう。

効果は1~2週間程度もちますので、定期的に塗布してください。

 

3-3.サランラップを貼る

レンジフードの前面や上面はホコリが溜まりやすいものです。リンスや柔軟剤では有効期間が短いと思う方には、こちらをおススメします

掃除の後にラップを張り付けて四隅をマスキングテープで留めておくとズレずに取り付けることができて取り外す時も楽なので簡単に汚れを防止できます。

汚れて来たら交換してください。

 

3-4.普段の使用方法を一工夫

料理を始める10分前から換気扇を起動させておくだけの非常に簡単な方法です。

先に換気扇を起動することで空気の流れを作っておきレンジフード内への油の付着や周辺への飛散を防止します。

また、レンジフードを使用した後、キッチン用のアルコールシートや重曹水をキッチンペーパーに染み込ませて内面を拭いておくだけでフィルターとファンを定期的に漬け置き洗いするだけで、お手入れが完了します。


 

4.レンジフードクリーニング業者に依頼する

ご自身でお掃除をしていて、どうしても汚れが取れない場合はレンジフードをプロのハウスクリーニング業者に依頼しましょう。

時間と料金はかかりますが、プロならではの隅々まで掃除をしてくれるので一度キレイにしておいても良いと思います。

また、定期的にお手入れをする時間が取れない、面倒に感じる場合は年に1回程度のペースでレンジフードクリーニング業者に依頼するのもオススメです。

ハウスクリーニングを依頼した後は、上記で解説したような防汚方法を試してみてください。


 

まとめ

最後におさらいをしましょう。

普段のお手入れのあとに一工夫

  • ・掃除の後にレンジフードカバー/レンジフードフィルターで汚れ防止
  • ・レンジフード内面や前面にリンスや柔軟剤を塗布して静電気防止
  • ・レンジフードの前面や上面にラップすることで汚れを防止

普段の使用方法を一工夫

  • ・料理10分前に換気スタート
  • ・レンジフード使用後にキッチン用のアルコールシートなどで拭いておく

レンジフードクリーニング業者に依頼

  • ・汚れが酷い場合
  • ・手入れが面倒、時間がない

自炊をする方にとってレンジフードは切っても切れない関係なのでお手入れは避けられません。使い方やお手入れ後に一工夫するだけで次のお手入れの手間を省くことができるのであれば是非試しておきましょう。

 

 

くらぷらはエアコンクリーニングなど、各種ハウスクリーニングサービスをご提供しています。
ブログを読み、ハウスクリーニングにご興味を持たれた方や、ご依頼したいと思われた方は、上記ボタンよりお気軽にお尋ね、お申し込みください。ご相談だけの場合でも、お気軽にお尋ねくださいませ。


TOP