キッチンの汚れを落とす、便利グッズと洗剤を紹介 | くらぷらブログ   
くらぷらブログ
2020.11.16
キッチンクリーニング
キッチンの汚れを落とす、便利グッズと洗剤を紹介

キッチンの汚れを落とす、便利グッズと洗剤を紹介

 

キッチンは汚れが付着しやすいですが、食品を扱う場所なのできれいにしておく必要があります。

キッチンをきれいにしたいけれどあまりお金を掛けず掃除グッズをそろえたい方向けに、1000円未満で買えるのキッチン掃除の便利グッズをご紹介します。

キッチン掃除に困っている方は参考にしてみてください。


■目次

  1. 1.キッチン掃除道具の選び方のポイント
  2.  1-1.キッチン用洗剤
  3.  1-2.シートタイプの掃除グッズ
  4.  1-3.排水口用の洗剤
  5. 2.キッチンのお掃除ポイントを知っておこう
  6.  2-1.キッチンシンク
  7.  2-2.排水口
  8.  2-3.コンロ
  9. 3.1000円未満で買えるキッチン便利グッズ
  10.  ■シートタイプ
  11.  ■クリーナー
  12.  ■排水溝用クリーナー
  13.  ■清掃用具
  14. 4.キッチングッズを利用してキッチンをきれいにしよう!

 

1.キッチン掃除道具の選び方のポイント

キッチン掃除道具の選び方のポイントをご紹介します。用途に応じて使い分けるのがおすすめです。

1-1.キッチン用洗剤

キッチンを清掃する際は、キッチン用洗剤選びが非常に重要となってきます。用途に応じて使い分ける必要がありますが、洗剤の力だけで汚れを落とせる洗剤が人気です。

こすらずに汚れを落とせるため、掃除の負担を減らせるのが魅力の一つでしょう。

またキッチンは食品を扱う場所ですので、除菌消臭効果の有無も重要となってきます。

 

1-2.シートタイプの掃除グッズ

シートタイプの掃除グッズを使用することで、キッチンをお手軽にお掃除できます。

キッチンは毎日使い汚れやすいので、掃除をせずに放置していると、油汚れや水垢などが積み重なって頑固になり、なかなか取れなくなります。

シートタイプの清掃グッズを準備しておくと、汚れたらすぐに使えるため、すぐに掃除がででき汚れを放置しなくなるのです。

 

1-3.排水口用の洗剤

排水口には放置して汚れを落とせる洗剤がおすすめです。キッチンの排水溝は、水気以外に食品カスが溜まりやすく、雑菌が繁殖しぬめりが発生したり、悪臭が生じたりしてしまいます。

そのため素手でお掃除するのに抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。

排水口用洗剤にはスプレータイプ、粉タイプ、タブレットタイプなど様々なタイプがありますが放置して、触らずにキレイになる洗剤で使いやすいタイプを選択するのが良いでしょう。


 

2.キッチンのお掃除ポイントを知っておこう

キッチンの掃除方法をご紹介します。キッチンシンク、排水口、コンロをきれいにするためのコツがありますので、参考にしてみてください。

2-1.キッチンシンク

キッチンシンクには水垢、カビ、油汚れなどが付着します。頑固で落としずらい水垢汚れからではなく、表面i溜まりやすい油汚れから落とすようにしましょう。

水垢にはクエン酸やお酢配合の洗剤がおすすめですが、強力な酸性洗剤を使用すると変色の危険性があるので注意が必要です。またかびが生えているからと言って、クエン酸やお酢を含め酸性洗剤と同時進行で使用することは絶対やめてください。

水垢は時間がたつと取れにくくなるので、定期的に水分を拭き取るようにするとキッチンの掃除が楽になります。

 

2-2.排水口

排水口のヌメリや悪臭の原因は雑菌が繁殖しているからです。菌を除去するためには、除菌効果のある洗剤を使い、洗剤が効くように放置しなければなりません。

汚れを放置しすぎた場合は、洗剤を掛けただけでは、汚れが取れないので、使い古した歯ブラシなどを使用し物理的に汚れを除去してください。その後洗剤を掛けて放置することで、きれい除菌にすることができます。

2-3.ガスコンロ

ガスコンロには頑固な油汚れや焦げ付きがあり、汚れの蓄積具合がどの程度かにより、掃除方法が異なります。

特に油汚れは経てば経つほど変質し取れにくくなるので、ガスコンロ使用後は温かいうちに清掃するのがおすすめです。

軽い油汚れであれば、キッチン用のお掃除シートなどを使用して拭き取るだけできれいになります。長時間放置した頑固な油汚れが付着している場合は、油汚れに適した洗剤を使用したり、そぎ落としたりしないと落とせません。


 

3.1000円未満で買えるキッチン便利グッズ

低価格のキッチン便利グッズをご紹介します。キッチンをきれいにするのに役立つグッズが多数あります。キッチングッズを使いこなすことで、キッチンの掃除を効率的にすることができます。

 

■シートタイプ

・レック(LEC) セスキ の 激落ちくんシート キッチン用

油汚れをきれいに落とすことのできるシートタイプの掃除グッズです。天然素材の「セスキ炭酸ソーダ」と水からできた「アルカリ電解水」が染み込んでいるシートですので、食品を扱うキッチンのどこでも気にせず使用できます。

シートタイプですが、破れにくいのも特徴の一つです。

 

■クリーナー

・レック 水の激落ちくん

水を電気分解しアルカリ性にした、洗剤です。洗剤と言っても水だけで出来ているので安全で、使用後に成分も残らないため、二度拭きの必要がありません。

頑固な油汚れがキッチン付着していたとしても、スプレーして放置すると、強アルカリの成分が効き次第によごれが取れていきます。

冷蔵庫、電子レンジなど、食品を扱う部分でも安全に使用可能です。

 

■排水溝用クリーナー

・お願いだからほっといて 流し台・排水管用 250ml

商品目にもあるようにほっておく洗剤です。排水管の中やヌメリに効果的で

・かんたん洗浄丸 キッチン・洗面台・トイレ・お風呂の排水口のパイプ洗浄

1錠入れて水で流すだけで、排水口がきれいになる優れものです。除菌消臭効果も非常に高くなっています。ヌメリにも効果があります。キッチンのみならず、浴室、洗面所、トイレの排水口にも使用することができます。

・カビキラー 台所用漂白剤 除菌@キッチン 漂白・ヌメリ取り 泡スプレー

カビキラーはカビ取り剤でご存じの方も多いでしょう。こちらは排水溝専用のクリーナーです。ヌメリや雑菌が溜まっている場所に直接、吹きつけるだけで除菌やヌメリ除去ができます。

殺菌作用、漂泊作用があるので、キッチンのみならず、包丁、まな板などの調理器具にも使用可能です。

 

■清掃用具

・アズマ工業 換気扇ファンブラシ

換気扇の汚れをきれいに除去できるブラシです。換気扇の掃除をする際は、一般的なブラシが入りにくかったり、汚れてすぐに使えなくなったりと不便に感じる方が多いですが、このブラシがあれば、狭いファンの間でも簡単にきれいにできます。

ブラシの柄が薄くてカーブがかっており、疲れづらい形状です。毛先は固いので頑固な汚れを落としやすいですが、用途以外の場所で使うと傷を付ける可能性があるので、使用には注意が必要となります。。

・KBセーレン そうじの神様 キッチン用アミタワシ

熱湯消毒ができるタワシです。V字設計の髪の毛より細いブラシで作られたネット型のタワシになって、入り込みづらいお弁当箱の隅などの細かい場所まで入り込み汚れをかき出します。

乾くのも早いので、菌が増殖しにくく、衛生的に使用することができます。

MARNA マーナ 蛇口まわりの水垢落とし

蛇口の根元についてしまう、水垢を落とすための便利グッズです。山折りステッチが蛇口の根元に入りこんで溜まった水垢をかき出します。

メーカー独自の樹脂加工をしているため水だけで蛇口の水垢を落とせます。


 

4.キッチングッズを利用してキッチンをきれいにしよう!

キッチングッズを使いこなすことで、キッチンをきれいな状態に保つことができます。1000円未満で購入できるグッズで、キッチンのクリーニングが可能です。

特に頑固な油汚れ、カビ汚れは早めにきれいにしておくのがおすすめです。

キッチン用洗剤、ブラシ、シートなど必要なものを準備し、キッチンを清潔な状態にしておきましょう。

便利なキッチングッズを使用することで、ある程度キッチンをきれいにすることはできますが、頑固な汚れが付着している場合、なかなか汚れを落とせないケースでてきてしまいます。

ゴシゴシこすりすぎると、キッチンが傷つく可能性があるので注意が必要です。

頑固な汚れを一気にきれいにするには、業者に依頼するのもおすすめです。キッチンを傷つけずにきれいにすることができます。

くらぷらはエアコンクリーニングなど、各種ハウスクリーニングサービスをご提供しています。
ブログを読み、ハウスクリーニングにご興味を持たれた方や、ご依頼したいと思われた方は、上記ボタンよりお気軽にお尋ね、お申し込みください。ご相談だけの場合でも、お気軽にお尋ねくださいませ。



TOP